地鳥もも焼 専門店 生目台入口
当店のこだわり

生目台入口流 − 決まりごと

 「最初にもも焼きを注文してください」というのが、当店の決まりごと。このガンコ親父のこだわりも、もも焼きにそれだけ自信を持っているからなのです。

炭火焼地鶏もも焼き − こだわりの美味さ

 厳選した地鶏を素材とし、独自の焼き方で旨みを逃がさず、こだわりの味付けで美味しさを引き出す。

 アツアツをそのままがぶりと食せば、その瞬間にしょっぱさと鶏の旨味が口いっぱいに広がります。そして歯応えのある肉感は、一度食べたらもう病みつき!子供や女性でも一人で2〜3本食べるのは当たり前なんです。

一本一本、真剣勝負の職人の世界

 当店では、味付けし、一気に火が通るように一刀一刀細かく包丁を入れ、手焼きで豪快に焼き上げています。

 すべての工程が手作業の為、工場などでの機械を使った大量生産はできませんが、その分全身全霊を込めた専門店としてのもも焼きを自信をもってご提供させて頂きます。

ご自宅での召し上がり方

当店の地鶏をおいしく召し上がって頂くために、以下の調理方法を行ってください。
 炭火焼地鶏もも焼き
冷蔵のままでの調理法
 
油を敷かずにフライパンでかるく温めてください。
 全体に熱が行き渡った頃が食べごろです。

  • レンジで調理する場合
    真空パックの袋を少し切り、袋のまま
    500wで1分〜1分30秒調理してください。
  • 湯せんで調理する場合
    袋のまま、沸騰したお湯に入れて
    約3分温めて下さい。

冷凍のままでの調理法
 
完全に凍らせたもも肉を、袋のまま沸騰したお湯に
 入れて5〜7分茹でてください。

  • レンジで調理する場合
    真空パックの袋を少し切り、袋のまま
    500wで2分30秒〜3分調理してください。
  • もも焼きの袋の肉汁は捨てないで、
    よく絞りだして肉にかけてお召し上がりください。
  • 肉にきゅうりやキャベツなどをからめても美味しくいただけます。
 
.
HOME お問い合わせ 店舗・メニュー紹介 ご注文 地鶏の紹介 ご注文
豪快にかぶりつくのが、「生目台入口」流
Copyright (C) 2004 Ikimidaiiriguchi All right reserved.